LAVA(ラバ)の体験レッスンを受けて、その日に入会するなら16日か1日(月初め)を狙うのがオススメ

LAVAの料金システム(マンスリーメンバー)は月額制となっています。

一般的には463円(税込500円)で体験レッスンを申し込んで、当日中に入会を申し込みする方がほとんどです。

体験レッスン後、当日に申し込むと入会金とマンスリーメンバー登録金が無料!


LAVA 予約


LAVA(ラバ)の予約は月初めか16日が狙い目

とくに注意すべきなのが入会する日が、月初めか15日以降にするかによって変わるという点。

LAVAの入会申し込み時には、月会費(初月約2ヶ月分)を支払うことになっていますが金額は登録日によって異なります。

この初月2ヶ月分というのが

1日〜15日に入会すると1.5ヶ月分(当月前半分は無料サービス)

16日〜末日に入会すると1ヶ月分(当月分は無料サービス)

プランによって異なるものもあり、岩盤浴専用マンスリーは無料サービス対象外です。

エンダモロジー専用マンスリーは当月分の日割り計算に。

またLAVAの期間限定のキャンペーンなどで申し込んだ場合は、内容が異なるので注意してください。


初月分が15日までなら半額、16日以降なら無料

LAVA(ラバ)に入会するなら14日、または15日に入会したら半月分を支払いますが1日(2日)待って16日に申し込むと半月分は支払わず、その月は無料です。

申し込むなら16日に予約を入れるのがよいでしょう。

あるいは月初めの1日に予約を入れても、1ヶ月分が通常の半額で利用できるのを考えると、1日か2日ぐらいに申し込んでもいいと思います。

半額なら、こんなにも差が!

マンスリーメンバー・フリー(フルタイム)の場合
16,300円→8,150円(税込)

マンスリーメンバー・ライト(デイタイム)の場合
10,300円→5,150円(税込)

※マンスリーメンバー・ライト(デイタイム)の料金は、店舗によって異なる場合があるので利用する前に確認してください。


1日に申し込んでも2週間後の15日申し込んでも料金は同じです

16日以降に申し込むと無料。

29日または30日に申し込んでも無料になるのは1日、2日だけです。

16日に申し込むと約2週間無料



※2018年3月の場合
LAVAの申込み月

①この期間に申し込むと何日であろうと半月(0.5ヶ月)分の料金がかかります。

②この期間に申し込むと何日であろうと無料。


期間限定のキャンペーンを利用する

LAVAでは期間限定でキャンペーンを行う場合があります。

これまでに不定期で実施しておりキャンペーン期間中に申し込めば通常よりも、おトクに通うことが可能。

ただしキャンペーンを利用する場合は条件があるので注意点などをよく読んでから申し込んでくださいね。


キャンペーンを利用する条件とは

期間限定キャンペーンは大体が最大3ヶ月間、特別価格で利用できるという内容です。

キャンペーンの内容は変わる場合があります。

LAVAがキャンペーンを行っている時は、このサイトのトップページでもお知らせをしているのでチェックしてくださいね。

体験レッスンを受けて申し込んだ月、翌月、翌々月の3ヶ月間は月額料金が通常の約20%ぐらいで通えます。

主な条件としてはキャンペーン終了後に5ヶ月間(通常料金)の継続が必要という点。

つまりキャンペーン期間3ヶ月+通常料金5ヶ月間なので、合計8ヶ月の縛り期間に。

またLAVAでは日割り計算を行っていないので申し込む時の月が、1日であっても30日であっても初月は1ヶ月目としてカウントされます。

キャンペーンはLAVAを利用するのが初めてという方が対象です。


キャンペーンは、いつ行うかわからない

LAVAの期間限定のキャンペーンは不定期で行っているため、いつ行うのかは未定です。

「キャンペーンを使って申し込みたい」と思っていても行っていない場合もあります。

キャンペーンを利用する場合、注意するポイントはこの2つ。

  • 8ヶ月の縛り期間がある
  • 初月は何日に申し込んでも1ヶ月分として計算される



キャンペーンを使わずに申し込む場合、

  • 縛り期間などがないので、いつでも解約ができる
  • 初月は16日以降に申し込むと当月分が無料



LAVAの体験レッスンは予約制。

Webから簡単に申し込めます。

ホットヨガスタジオLAVA


【まとめ】

LAVA(ラバ)に入会する時は、月初めか16日頃にする方がいい。